Introducer

Katsuya NAKAMURA

中村 勝也
1980年 千葉県出身
北海道東海大学芸術工学部デザイン学科卒業
2003年よりTVCM制作会社にてプロダクションマネージャーおよびプロデューサーに従事。
2010年に退社後、Web制作会社、ゲーム会社にてアートディレクターおよびデザイナーを経て、2016年より独立。

TVCM制作時代に培った広告表現の考え方をベースにし、ブランディングに重点を置いたクリエイティヴ・ワーク全般を行う。
◎自己紹介
Introducer = 紹介者。
僕は、あなたの作品や、やっていることを、世の中に紹介するお手伝いをします。

素晴らしい才能を持っているのに、ネットの知識などが不足しているが故、世界観をしっかり発信して伝えることができずに大量の情報に埋もれてしまっている人や物事を、世の中に広く伝えていく環境を作ります。
そのために必要なクリエイティヴ作業全般を手がけています。

そのためには、あなたのことを限りなく100%近くまで知ることが必要です。
なぜなら、僕は、あなたではないから。
あなたのやりたいことを表現するためには、あなたを知らないと、実現できないから。
僕が、あなたそのものになるくらい知り尽くした時に初めて「何を伝えたいか」という核心や本質が見えてきます。

だから、作業に入る前のヒアリングには、とても時間をかけます。不明点や疑問点を、全部解消できるところまで、いろいろな方向から問いかけます。
本質の本質に辿り着けるまで。

そこから、すべてが始まります。
◎仕事への姿勢
既存の会社という枠組みの中では予算と納期が全てをコントロールするため、世界観をしっかりと表現するための十分な取り組みができません。どれだけ対象が素敵であっても、予算がなければ、やれることは限られてくるし、時間はかけられないのが、現在の世の中の仕組みです。
そこを取り払いたいという想いで取り組んでいます。

低予算だと、伝えたいことを伝えられる場をしっかり作れないってのは、なんか、違うと思うのです。
予算がある人や企業は、著名な会社やクリエイタに発注できるのは当然のこと。
予算はなくとも才能に溢れる人たちが、どんどんと世界へ発信できるようになっていけば、世界は、もっともっと豊かな多様性を享受できると思うのです。
「素敵だ!」と思える対象を、丸ごと、ちゃんと発信できるような環境を構築したいんす。
一緒に仕事をした人たちが、どんどんと輝いていく姿を見たいんす。キラキラしていってくれることが、よろこびですし、原動力です。

僕は、会社ではなく個人です。個人だからこそ、低予算であろうとも、密なコミュニケーションを重ねて形にしていくことができます。
一方で、物量に対しては処理しきれないという弱点があります。
結果として、低予算、長期間という取り組み方になることが多いです。

こんな姿勢で、仕事をします。
しています。
◎業務内容
最終的なアウトプットは、ホームページになることが多いです。ブランドの魅力を十全に伝えるためには、要素を凝縮させて世界観を表現できる『場所作り』に行き着くからです。

ホームページを作るために、コンセプトまで立ち返って考えたり、ロゴやシンボルマークを刷新したり、名刺も作って、販促物を用意して……とブランディング構築になっていく流れが多いです。

細かな内容は以下の通り。

≫ コンセプトワーク
≫ ロゴタイプおよびシンボルマーク制作
≫ 名刺、ショップカードなど販促物制作
≫ プロモーション戦略の立案
≫ 商品撮影
≫ ホームページおよびネットショップ制作
≫ サイト更新管理
≫ 企画
≫ 展示の企画演出
≫ 映像編集/音声編集
などクリエイティヴ全般。
◎趣味・嗜好
小説 漫画 音楽 カバンバカ
コーヒー / カレー / オムライス / 猫

ナカムラ カツヤの読書メーター
color

▲Top